エイジングケアサプリ

健康志向といつまでも若々しい肌を保ちたい人が増え、たくさんの種類のエイジングケアサプリが販売されています。健康のために良い成分としては、疲れをとるイミダゾールペプチドやローヤルゼリー、コエンザイムQ10、肝臓に良いとされるウコンやオルニチン、セサミン、久などの関節痛に効果のあるグルコサミンやコンドロイチン、目の健康のために良いブルーベリーやビルベリーなどがあげられます。また、加齢とともに体重が増加し、動脈硬化や糖尿病などを引き起こすため、体重管理のためのサプリも増えています。フォースコリーやα-リポ酸などです。

また、更年期障害を改善する大豆イソフラボンやエクオール、マカなどもあります。エイジングケアサプリとして接種される量が多いのは、美容関係でしょう。加齢とともに減少するコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、肌のバリア機能を保つセラミドやアミノ酸、スクワレンなどです。また、活性酸素除去機能の高いアスタキサンチンやリコピン、レスベラトロールやビタミンC、リンゴポリフェノールは紫外線対策として効果があります。

メラニン色素の沈着によりはだのくすみやしみができますが、プラセンタはメラニン色素の生成を抑制し、肌のターンオーバーを促す効果があります。はとむぎもターンオーバーを促す効果を持っています。他にもL-システインなどの美白成分があります。これらのエイジングケアサプリを摂取して体の中から健康と美容に気をつけ、若々しくいたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です