水漏れが起こると慌ててしまう人も多いでしょうが、まずは水道の元栓をしめ、水を止めてから業者を探すようにしましょう。業者選びのポイントとしては、まず「3社程度に見積もりを依頼する」ということが挙げられます。水漏れの修理というのは、見積もりを取って貰わないと正確な料金が分からないため、その正確な料金を複数の業者に見積もってもらうことで実際の相場を知ることができるからです。そして水漏れ修理の見積もりを取ってもらった上で、適切だと思える料金を提示する業者を選ぶとよいと言えます。

この見積もりに関しては、それを依頼するだけで料金を取られてしまうとお金を損してしまいます。ですので、無料で見積もりを行ってくれる業者を選ぶことが重要だと言えるでしょう。さらに業者に水漏れ修理のを依頼するときは、時間帯にも気を付ける必要があります。というのも、水道の修理というのは深夜から早朝にかけての時間帯に依頼すると、夜間・早朝料金というものが別にかかってしまうからです。

この料金は業者によっても違いますが、3000円~1万円程度かかると言われています。比較的簡単な水漏れ修理であれば8000円~1万円程度が相場なので、夜間・早朝料金が追加されると、本来の倍近くの料金になってしまうこともあるのです。そのため、本当に緊急の対応が必要だという場合以外は、できるだけ深夜や早朝(21時~翌8時ぐらい)の依頼は避けたほうがよいと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です