浅草観光とスカイツリー

東京を代表するスポットといえば「浅草」と「スカイツリー」でしょう。

浅草には、老舗のお店がたくさんあり、日本ならではのグルメを楽しむこともできます。うなぎ屋さんや蕎麦屋さんなど熟練の職人さんだからこそ出せる味を堪能することもできるでしょう。日本の古き良き時代の街並みや神社仏閣などを見ながら散策することも可能です。最近では、食品サンプルの体験ができるお店もあり、自分が作った食品サンプルをお土産としても人気を博しています。

日本人だけではなくて、外国人にも人気の観光スポットですので、平日の昼間であっても多くの人で賑わいがあります。一方でスカイツリーは、高さ643メートルで世界一のタワーとして名をはせています。スカイツリーの展望デッキからは、高層ビルが連なる東京の街並みを眺めることができます。電波塔としての役割も果たしており、知事用デジタル放送の安定した送信も行っています。

スカイツリー周辺には「東京ソラマチ」という新しいエリアもできており、観光だけではなくグルメやショッピングも楽しめるようになっています。スカイツリーと浅草観光を効率的に楽しむのならば、周辺のホテルへの宿泊がおすすめです。立地に優れたホテルを選ぶことで朝の早い時間から行動することができるので、混雑を避けられるというメリットもあります。日本人ならば一度は訪れてみたい場所でもあるので、週末の休みや長期休暇を利用して訪れてみるとよいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *