浅草の近くにスカイツリーがあります

浅草は東京のほぼ中心部にあります。

東京観光でここを訪れたいという人は多いですが、海外の人からも人気のスポットとなっており、毎日国内外から多くの観光客が押し寄せています。海外の人から見ると東京という近代的な日本の首都に近くにありながら、古来の日本らしさを楽しめる異国情緒ある街として映るのかもかもしれません。鉄道駅から歩いてすぐの所に、赤い提灯で有名な朱色の山門「雷門」が道路沿いに現れます。

高さが約4mもある他では見ないようなとても大きな提灯で、山門の瓦屋根の下から吊り下げられています。山門の両脇にはもの凄い形相で遠くを見つめている風神像と雷神像が立っています。そういった風景と周辺の近代的な風景とを見比べてみると、ギャップが激しいと感じられるかもしれませんが、その分雷門をくぐり抜けたところから奥へと続く江戸風情を感じる仲見世通りに懐かしさを感じるかもしれません。ところで、東京観光で人気の場所が浅草のすぐ近くにあります。それはスカイツリーです。

スカイツリーと言えば2012年に開業した電波塔および観光スポットで、とても高い位置にある展望台デッキからは、関東平野はもちろんのこと、遠くの富士山の姿も見ることが出来ます。浅草と同じく観光スポットとして最適な場所です。浅草からスカイツリーへは鉄道に乗って一駅で行くことが出来ます。後、浅草の雷門では周辺を巡ってくれる人力車に乗ることが出来ます。車夫のガイドを聞きながら巡るとより思い出深いに観光になるかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *