きびだんごなら浅草がおすすめ

浅草の名物と言えば、雷おこしや人形焼きを思い浮かべる人が多いでしょう。

他にも浅草でしか食べることのできない名物はたくさんあります。その中でもおすすめなのが「きびだんご」なのです。浅草のきびだんごは知る人ぞ知る名物となっており、これを目当てに来る人も少なくありません。仲見世にあるお店は、行列ができることもあるくらい人気です。江戸時代から浅草で食べられている、歴史ある甘味なのです。

普通のお団子と違い、小さく食べやすい大きさなのが特徴になっています。口に入れやすいため、小さいお子さんや年配の方も気軽に食べやすいのも嬉しいでしょう。きびだんごには、きな粉がたっぷりまぶしてあります。ほんのり甘くて、口に入れるとスッと溶ける味わいは、また食べたくなる美味しさなのです。甘すぎないので、パクパク何本でも食べられる感じがします。この絶妙な味が人気の秘訣となっているのです。

お店の前を通るときな粉の香りが漂っているので、つい惹かれて並んでしまうことでしょう。きびだんごは一袋5本入りで300円ほどで買えるお手軽価格です。観光で歩き疲れた時などに、ちょっとした休憩としてとても嬉しい甘さです。

最近は外国人観光客にも人気があり、レトロな店構えや着物姿の店員さんも名物の一つとなっているのです。テイクアウト用は量も多いので、お土産として持ち帰っても喜ばれます。優しい甘さの浅草名物きびだんごを、ぜひ食べてみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *