浅草に行ったらきびだんごなど美味しいものを楽しもう

浅草で体験できる楽しいことと言ったら、やはり美味しいものの食べることです。

浅草の浅草寺の仲見世通りを歩くと、沢山美味しそうなものが販売されています。色々な形をしたあんこが入った焼きたての人形焼は、鼻をくすぐるような甘いいい香りを漂わせているので、買いたくなる気持ちを抑えるほうが難しいかもしれません。また、夏の暑さの中で観光なら、冷たいソフトクリームなども人気です。行列ができていることもありますので、購入予定でしたらお早めに。

そして甘いものをさらに食べたいという人には、浅草のきびだんごもおすすめです。小さいきびだんごが串に刺してあり、販売されています。抹茶も販売しているので、ほのかな甘さの抹茶と組み合わせておやつを楽しんでみてはいかがでしょう。きびだんごは大きさはそれほど大きくないため、お昼ご飯を食べた後でもぺろりと食べられるという事で多くの人から好評です。その他仲見世通り以外の場所で人気なのが、御芋を使ったスイーツであったり、焼きたての大きなメロンパンも浅草では非常に人気があるようです。

甘いのがあまり得意ではないという人には、おせんべいなども販売されています。焼きたての醤油の香ばしい香りがうれしいおせんべい、食べてみたくなりませんか。またメンチカツも人気があるようです。豚肉のジューシーな肉汁が味わえるカリッ、サクッとした後のジュワーッとした味わいが溜まりません。沢山の美味しいグルメが気軽に食べられる街、浅草を歩いてみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *