ホテル滞在をより快適に過ごす為の一振りのエッセンス

宿泊ホテルの良し悪しの評価は、施設設備そのものに対する満足度は勿論の事ながら人的サービスによって大きく左右されます。

ホテルの快適さについてお話する時、実はもう一つ重要なポイントがあります。それは利用者であるあなた自身の熟成度によって快適な滞在にもそうでないものにもなるという事実があると言う事です。ある意味においてホテルは自身を映し出す鏡だと思います。到着時フロントでチェックインの手続きをする時、ベルボーイさんに荷物を部屋に運んでもらった時、ルームサービスを頼んで食べ物や飲み物を持って来てもらった時、玄関で車に乗り込む際にドアを開けてもらう時等、必ずスタッフが笑顔で気持よく応対してくれているはずです(中には例外もありますが)。

そんな時、笑顔で一言「ありがとう」と言えるあなたなら、そのホテルでの滞在はとても快適なものになるはずです。利用目的は人によって様々。商談や出張、記念日の想い作り等その目的は人によって千差万別。しかしいずれの目的であろうと快適に気持よく過ごしたいと言う思いは皆同じであります。次回から利用する際には、先ず「ありがとう」の一声を是非心がけてみてください。今までと違った何か新鮮な驚き、新しい感動に出会えるかもしれません。ホテルが探求する、より良いサービスの提供とは実はお客様であるあなたの「ありがとう」の笑顔なくては決して完成形を見ることができない宿命的関係にあるものなのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *