海外の人と交流することができるホテル

海外から観光に来た人専用のホテルもありますが、こうしたホテルには英語や各国の言葉が話せるスタッフが在籍しています。

宿泊するお客さんは海外のお客さんばかりなので、対応も日本人と同じ対応ではなくて、海外の人に合った対応をするので日本人には宿泊しにくい環境になっています。こうしたホテルへ就職する際にも英語が話せて当たり前ですが、中国語・ポルトガル語などの様々な国の言葉が話せると就職時には有利になります。

就職後にも英語の研修があるので、新人のときには毎日英語の勉強をする必要がありますが、採用時には基本的な英語ができないと就職することができません。また、日本のおもてなしを大切にしているホテルもあるので、海外の方に日本のおもてなしをする勉強もしているので、全て研修でみっちりと勉強をすることになります。新人のときには先輩と一緒に海外の人の相手をするので、先輩の対応の方法を近くで見ながら勉強ができる大切な期間になります。

先輩と一緒に行動をすることで対応ができないときには、先輩が直ぐにサポートしてくれるので、勉強をする絶好のチャンスになります。経験を積むことで様々な知識を習得できて様々な国のお客さんに対しての対応ができるようになり、様々な国の人とコミュニケーションを取ることができます。後輩が入社してきたら後輩への指導をするようになることもあるので、新人のときにしっかりと勉強する必要があります。海外の人の対応をすることで非常に高いコミュニケーション力を身につけることが可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *